スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~もの作りの原点~

最近子供に「ママなんでそんなに工作するのが好きなの?」
と聞かれ、なぜだろう?と考えてみた。

  ・・・・(回想)・・・・

うちの父母は、あまり・・・というか
全然おもちゃを買ってくれなかったんです。
人形は山のようにありましたけど・・・
なのででしょう!よく外遊びをしていました。
何か作って遊んでいました。
だから、私も子供に
  『ゲームなんかまだ早ーーい!
     そんな事より外で遊びなさーーい!
       なんか作って遊びなさーーい!」
という母になりました。

ものを作る楽しさって、小さな頃(時間が沢山ある頃)
の経験が大事だと思いませんか?

私の実家はお店をやっていて、
品物が詰まった大きな段ボールが運ばれてきていました。
よくその段ボールをもらって来ては、
中に入り秘密基地にしていました。
でもそのうち、おじいちゃんの力を借りて
段ボールに窓やドアになるように穴をあけ
自分だけのお城を造るようになりました。
出来上がったときの満足感!
今でもよく覚えています。
確か、「私ここで寝る!」と言って
ぐずった事もあったなぁ~
今では、天国にいるおじいちゃんとの良き思い出です

そんな事もあり、自分が母親になり
子供用にチャイルドシートを購入した時に梱包されて来た
段ボールをみて、その時の記憶がフツフツ沸き出し
子供のために段ボールのお家を作ってあげたのです。

    段ボールハウス中

    段ボールハウス窓

歩き出した子供は、最初は恐々入って行きましたが
入ったり出たり、入ったり出たり。
このお家で「ごめんくださーい」「こんにちは」
を遊びながら覚えたなぁ~

・・・・思い出したら、
シミジミとした気持ちになりました

でも、時は流れ・・・

元気のいい男の子!  
そのうち「お化け屋敷だー」「地震が来たぞー」と
ガタゴトガタゴト・・・   

家も狭いので、いつの間にかベランダに追いやられ・・・
お外の秘密基地になり・・・
最後は、野良猫のお家になり・・・
さようならとなりました。

・・・・思い出したら、
なんか悲しくなってきました

まあ、こんな事があっても懲りずに工作続けています。
皆さんのもの作りの原点ってどこですか?なんですか?
nonnnokoのもの作りの原点は、おじいちゃんとの交流からかな

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ついでに、ご紹介!
外遊びなんて、教えられないという方!
こんないい本がありますよ。
是非見つけて読んでみて、作ってみてください。
きっと遠い未来、親子のいい思い出になりますよ♪

  IMG_3911_convert_20100624153417.jpg

ゲームなんかに負けるな~~!
エイエイオー!(チヅチヅの口癖が移った)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

    群馬県前橋市川原町にあるかわいい雑貨屋さん
       メイプルファーム
 にてハンドメイド作家さんのフリーマーケットが開催されます。

     今週末 6月26日(土曜日)
      11:00~16:00まで
           雨天中止です。

       詳しくは、昨日のページを見てね。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

この作品いいな(^^)でポチッとお願いします♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

コメント頂けると、とっても喜んじゃいます♪
よかったら、下部のCOMMENTの( )の部分を
クリックして書いてくださいね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

comment

コメントありがとう

e-309あいさんへ
 やっぱりあいさんも制作好きな一家の子でしたか(^^)
 でも、らんちゃんは活動的ですよね♪あいさんのイメージ
 とはまた違うタイプですよね。でも、活動的なばかりではなく
 色々制作していますよね。
 きっと,大人になったらあいさんみたいな素敵な作家さんに
 なる事でしょう。楽しみですね。

e-353ポンジさんへ
 実際はコラーッ!!と怒ってばかりですが・・・(^^;
 遊ぶときは遊ぶ!勉強するときは勉強する!
 そして、私が制作したいので子供の自由な時間も作る。
 みたいな感じでメリハリを付けて過ごしています。
 こんな母でも、一番好き!と言ってもらえるように
 頑張ります(^^)
  • 2010/06/26(土) 19:10 |
  • nonnnoko |
  • URL
  • [編集]

いい思い出ですね!

なんか感慨深い話です。

僕の原点はなんだろうって考えましたが、
戦車なんかのプラモデルが好きだったからかなぁ。
たくさん作りました。

でもnonnnkoさんは素晴らしいお母さんですね。
ほんと子供はゲームで遊ぶより、元気に外を遊ぶ方がいいです。
秘密基地は子供さんにとっていい思い出になるでしょうね。

きっと子供さんも親の姿を見てるので、良い手作り作家さんになるかもしれませんよ。

なんか心温まる良い話しを、ありがとうございます。


  • 2010/06/26(土) 07:28 |
  • ポンジ |
  • URL
  • [編集]

もの作りの原点か~
nonnnkoさんのおいたちに触れられて何だか
親近感を抱いてしまうわ^^
そぉですよね環境や血筋って確かにありますよね。
私は小さい頃の夢が…おもちゃ屋さんになることで
ものづくりと言うよりは絵をよく描ぃてました…
母も絵やパッチワークが大好きで、覗き込んで見たりしてましたね^^
うちの娘はアウトドア派でハンドメイドとは無縁な感じで^^;
今日もいっぱい汗かいて帰ってきました(爆笑)

ダンボールのお家、とっても微笑ましぃお話ですね(*´∀`人)カワィイ
* ほっこり*な空気、持ち帰りますね♡
  • 2010/06/26(土) 00:04 |
  • あい |
  • URL
  • [編集]

コメントありがとう

やはり、もの作りの好きな人って、小さな頃から何かしら作ったりしていたんですねぇ~。

e-365RIEZOさんへ
 血筋ってあると思います。あとは、環境ですよね。
 教わらなくても、家の誰かがやっていたりすると
 やってみたくなったりするもんですよね。
 段ボールハウス・・・そうですね、梱包の道具としてだけで
 一生を終えるのが普通なところ、子供のお家になり
 秘密基地になり、お化け屋敷になり・・・
 喜んで頂けたんですよね。嬉しいです。

e-365MCさんへ
 そうそう、こちらもやはり遊びに来るのに
 ゲームを持って来る子もいました。
 私の場合、ただ単に「ダメ!』とは言わず、
 外遊びの方がこんなにおもしろいんだぞ!
 と言うのを見せつけて、誘い込むんです。
 なかなか、今のゲームに勝つのは大変ですが・・・
 今の子は、外遊びのやり方を知らないんです。
 知らないだけなんです。
 なので、教えてあげると、意外にハマるんですよ。
 そんな事しているうちに、いつの間にか
 ゲームは持ってこなくなります。
 そうなった時、ゲーム機に勝った!
 っと心の中で思っています (^^)¥
 MCさんも頑張ってゲーム機に勝ってくださいね♪
 今度また、子供がハマる楽しい遊びを教えますね。
  • 2010/06/25(金) 21:12 |
  • nonnnoko |
  • URL
  • [編集]

おはようございます♪

すごく自分の幼少期と重なっていて共感しました。

私はインドア派だったけど(笑
手芸は小学校上がる前に祖母に習って
それから今に至るまで何かしら作っているかも。

外遊び賛成~!!

近所の子がね、すごいんです。
ゲームがしたいから家で遊んで良い?って
毎日毎日、同じメンツが来てたんです。
最初は、友達作りだし仕方ないかって思ったけど
あまりにもひどくて
晴れてるから外で遊びなさいって言ったら
「ゲーム出来ないんだったら遊ばない」ですって!!

私も息子もすっごく傷つきましたよ~(泣
今では晴れたら外、雨や寒い日は部屋。
ってルールを作って
納得した子が残ったって感じです。

私自身はインドア派だから
おススメの本読んでみようかな~・∀・
手作りおもちゃは特に興味があるかも!!

良いこと教えてもらっちゃいました♪






私も物心ついたころから作るのは好きでしたね~
小学生のときにはフェルトで色々小物作ったり、お菓子作ったり。
でも、母親はものすっごい不器用で手作りものなんてほとんど作ってもらった記憶はありません。
父親とばあちゃんが器用なのでそっちの血を引いたのかとは思いますが教わった記憶はないんですよね。
みんな独学で手を出しちゃう。
生まれ持った性質ってのはあるなーと思うんですがどうでしょう。

段ボールのおうちもそこまで遊び倒してもらったらきっと喜んでますよ♪

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。