スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の木工工作

もうじきに楽しい楽しい夏休みがやってきます
って私にではなく子供達に・・・

私にとっては、疲れ知らずの子供達の
お相手をしなければならない大変な日々がやってきます

nonnnokoさんちは古くて狭いお家ではありますが、
贅沢にも庭だけは広いんです。(広大ではありませんが)
なので、夏は、お庭にビニールプールを出して
遊びまくります。

最近流行の「ウルトラコーラー」などの空き缶を台の上に並べ
水鉄砲で狙い撃ち落としゲームをやらせたり、

ちょっと風流ではないけれど、
購入してきた雨樋を利用して流しそうめんをしたり、
結構楽しんでいます。
うちの流しには、そうめんの他にもぶどうミニトマトなど
コロコロと丸いものも流れていきます。
その時は、箸じゃなく手が出て来ちゃいますけどね♪
(樋はホームセンターで1本500円くらいで買えます♪
 塩ビなので錆びないし、カビないし、おススメです(^^)Y

nonnnokoさんのうちは、いつも賑やかです。
近所の悪ガキッチョがたくさん襲来します。
賑やかを通り越してうるさいです(^ワ^)/(^ワ^)/(^ワ^)

去年は、夏休みなので工作という事で
nonnnokoさんの作品のあまりの木を利用して
近所のお友達を誘って、子供達の発想の元、
いろんなものを作らせます。

去年作ったキッズ&nonnnokoの作品がこちら♪

   トリケラ
子供が、恐竜を作るんだと胴体の木を拾って来て
nonnnokoさんが手伝いながらつくったトリケラトプスです。

   ティラノ

どうしても、恐竜の戦いシーンにしたいといわれ、
こんな形の木を探せ!これをくっつけて・・・
と命令されながら作ったティラノサウルスです。

他には、カブトムシ&クワガタを作ったり
ウサギを作ったり・・・・楽しかったです。

今年の夏も、近所の子相手にワークショップでも
開けたらなんて思っています。
可能であれば、どこかのイベントで・・やってみたいです(^^)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

この作品いいな(^^)でポチッとお願いします♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

コメント頂けると、とっても喜んじゃいます♪
よかったら、下部のCOMMENTの( )の部分を
クリックして書いてくださいね。

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

comment

一番は・・・

子供達のため・・・と言うと聞こえがいいのですが、
実は自分が一番やりたかったりするんです(^^;

自分の実家が商店街だったという事もあり、庭にプールとかって
憧れでもあったんです。なので、子供が遊べるようになったら
ブランコ、鉄棒、シーソーと設置しちゃったんです。
自分の子供の頃の夢が叶えたって感じなんでしょうね。

流しそうめんは、やっぱりやっとかなきゃでしょ!
っという事で、発案しました。
このおかげで、お中元のそうめんが待ち通しくなったんです。
そうめん!お待ちしていまーーーす♡
  • 2010/07/14(水) 18:15 |
  • nonnnoko |
  • URL
  • [編集]

いいお母さんですね!!

流しそうめんが出来る庭があるなんていいですね。
夏はやっぱりそうめんですね。

恐竜も可愛いですね。
nonnnokoさんって、なんか子供のために一生懸命な感じがします。
きっといいお母さんなんでしょうね。

ワークショップいいですね。
子供たちには、きっといい思い出になると思います。

  • 2010/07/14(水) 07:25 |
  • ポンジ |
  • URL
  • [編集]

工夫して楽しもう♪

そうめんなんて、普段してあげても余り食べないのに
流しそうめんにするともっと!っと言って来る始末(^^)
みんな樋の周りに一列に並んで、箸を持ち上げそうめんが流れて来るのを待っている様は、流す方にとっても楽しい限り!
nonnnokoさんちの風物詩になっています。
KAYOKOさんちが近ければ、いつでも誘っちゃうのにね(^∀^)
  • 2010/07/14(水) 06:49 |
  • nonnnoko |
  • URL
  • [編集]

すてき!

いいですね~。近所にそういうのがあったら、子供も居ないのに迷わず参加しちゃいそうな私★
これからの季節、流しそうめんなんてホント最高♪nonnnokoさんホント粋ですね~。子供の頃、夏祭りの会場で必死に食べたそうめん、そして子供のためにそうめん入れを何時間も頑張ってくれた友達のお父さんの顔がフラッシュバックしました。

地方出身者の私にとっては、東京はそういうご近所づきあいが少なめでとってもさびしいんです…(ずっと東京の人は違うんでしょうけど)。地域コミュニティ懐かしさに、電車で50分もかかる鎌倉まで出没する始末…。
ワークショップなんてのも素敵な試みで、恐竜見て井上用水の少年時代を口ずさんでしまいました。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。