スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はそこまで

こんにちは(^^)

今日は朝から子供たちの通う小学校で行われている
『読み聞かせの会』に参加してきました。
週一度、小学校の朝学習の時間20分間を使っての『本読み』
なんですが、3年間続けています。

最初の頃は、何を読んで良いのか、どう読んだら良いのか
わからず、焦って早口になってしまったり、吃ってしまったり
しましたが、今では正々堂々大きな声で読んでいます。

“ 子供たちに楽しんでもらえるように ”

そんな思いで続けています。

でもね、今となっては子供たちとの話題のひとつとして
大事な役割もしてくれています。

『ママ、今日教室に来てくれた人は、こんな本を読んでくれたよ』

『今度は、どんな本を読んだらいい?図書館へ行って借りてこようよ』

『ママが読むから、聞いていて』

なんて、『読み聞かせの会』に入っていなければ
話題にならなかったかもしれません。

よかった(^ー^)続けていて。と思う私でした。

今日の3年生の読み聞かせでは、こんな本を読みました。

  『ゆきやまたんけん』 松岡たつひで 福音館書店
    Ehon_64979.jpg
冬眠するはずのカエルや虫たちが、雪に憧れて頑張って冬眠せずに
雪山を探検するというお話。冬虫たちはどこにいるのかを丁寧に教え、
虫たちを細かく描いています。
子供たちも『そういえば、冬虫ってどこにいるんだろう?』って
思うきっかけになる絵本です。

  『給食番長』 よしながこうたく 長崎出版
     ehon14165.jpg
この本は、久しぶりに読みました。
『嫌いなものなんか残してしまえ!』という番長のいるクラスのお話。
給食って言うものはどういうものかを、作るのにどんなに大変かを
教えてくれる絵本。
どりゃーーーー!トントントントン!とか威勢のいい感じに
読むのが大変なんですが、ストレス発散(?)できて楽しいのです。
・・・それにね、私は隠れウサギを見つけるのが好きです。

まだまだ、面白くって楽しい本がたっくさんあります。

是非是非、みなさんもお子さんと一緒に本を読んでみてください。
家族のお気に入りの一冊が見つかると思います。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

その後、友達のお家にお茶をしにいきました。
道を歩いていると、春の気配が感じられました。

2012030212180000_convert_20120302154754.jpg
梅のつぼみもぷっくり。もう少しで咲きそうです。

2012030212190000_convert_20120302154811.jpg
道端の雑草も春が感じられる色が咲き始めました。
水色のオオイヌフグリも咲いていましたよ。

春までもう少しです(^∀^)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
   ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。