スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川場アートandクラフトで出会ったもの その1

先日出店させていただいた『川場アートandクラフト』
そちらで素敵な作家さん&作品と出会えた事を今日は書きたいと思います。

その方は、沼田市利根町老神という場所に工房を構え
東京より移住してきた女性の陶芸作家さん。

工房の名前は『吾も紅』でワレモコウと読みます。

吾亦紅の花を知っていますか?
小豆色に近い色のさり気なく咲いている野の花。

私も好きな花です。

************************************

工房 吾も紅とは・・・
‘吾も紅’→ 『われもこう』と 読みます。
秋になると 尾瀬でも見られる花
ワイン色した 丸い花穂のわれもこう

『 きれいな赤ではないけれど・・・ 山の中で精一杯咲いているわれもこうがいる』
地道だけど
“私(吾) (も) がんばっています(紅)”
その姿が 私にぴったりだと。。。そういって名づけてくれた人がいました。
それが工房名の誕生です。

  (素敵な由来だったので、ブログより抜粋させていただきました)

************************************

とっても素敵な作品を作っていらっしゃる
笑顔がとってもチャーミングで
本当に吾亦紅のように頑張っている作家さんです。

   吾亦紅

   吾亦紅

『ミナちゃんが出てるって聞いたから見にきたよ〜』
なんて声をかけてくる方が多くいました。
作家さんの人柄が良いのがわかります^^。

その『工房 吾も紅』さんにて購入した一品がこちら

   吾も紅 茶碗

シンプルなんだけれど女性らしさを感じる曲線が優しく
手に取った時も手にしっくりくる感じの作品でした。

  ブログも書かれています → 工房 吾も紅

いつか、田舎屋を改築して住んでいるという工房に
おじゃましたいと思います。

************************************

 ランキングに参加中です。ポチッとお願いします(^人^)
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 松虫・鈴虫の音楽隊がいい音を奏でる季節になりましたね♪ 

.


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。