スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*私ならではの木工作品*

最近、めっきり『イベント出店のご連絡』しかしなくなってしまっていて
つまらないブログになってしまっていると感じるnonnnokoです。


なので、今日は私の木工製作についてお話をしようと思います。



イベントへ出店していると、私の木工作品はよく
『ふーーん、こんなのオレが作ってやるよ^∧^』とか
『こんな感じにすれば良いんだ〜 家に帰ったら作ろう♪』って
言われる事が多いんです。

先日の新町のフリマでも言われました。

特に、台車を使った展示について。
『なるほどね!こんなん簡単にできるから、後で作ってやらぁ』
っておじさんが言っていました。

それに、棚も持ち上げて両面見て、奥様に
『なるほどね!買わなくていいよ。作れるから』
って言って去る人もいました。

まぁ、確かに私が作れるんだから、男の人に容易いし、女の人も
ちょっと頑張れば出来ちゃう物なんです。

でも、出来ればその言葉は直には聞きたくないですね。
だって、寂しくなっちゃうんだもん。




私の木工は、木工の中では隙間産業みたいなもの。

職人さんみたいに立派なものは出来ないし、
日曜大工をしているパパさん達にも負けちゃう感じ。

だから、男性には無い『女性特有の感性』を大切に
木工雑貨を作ろうって決めたんです。

木工の隙間がソコにあるように思えて^^。

私の木工作品は、例えると料理で言うところの残り物料理。
何を作ろうって決めて作る事もありますが、
残ってしまった材料でこれを作ろうって思いつく事が多いのです。

それが、『ねずみのお家の扉』なんです。

それが意外にもヒット商品になったりして^^

後は、木工雑誌を見て作るのを決めるというよりも、
手芸屋さんやお花屋さん、公園などを
歩いてまわっている時に『こんな木工があったら良いのに♪』
ってふと涌いてくるのです。

だからというわけではないですが、
イベント出店をなさっている先輩出店者さん達からも
『ちょっと他では見ない、nonnokoさんのかわいい
        アイデア満載のオリジナル木工がいっぱい』
って言われます。嬉しいですね。

ものつくり作家ならば最上級の褒め言葉ですよね。


これからも、nonnnokoならではの木工を作っていきたいと思います(^∀^)




・・・書いていたら、熱くなっちゃった^^;

ちょっと恥ずかしいnonnnokoでした。

   *+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*

 ランキングに参加中です。ポチッとお願いします(^人^)
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 今日は訪問ありがとう(^∀^)ノ

.

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。