スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ&研修会

こんばんは。

昨日は、読み聞かせのフェスティバルがあったり、
今日は地区の育成会の子供のリーダー研修があり、
2日間続けての学校へいってきました。

今年はエリックカールの本を中心に寸劇や読み聞かせ
体操をしました。

   327440-5.gif

    『ちいさいたね』
   作・絵: エリック・カール
   訳: ゆあさ ふみえ
   出版社: 偕成社
   税込価格: ¥1,470
   (本体価格:¥1,400)
   発行日: 1990年12月

秋、強い風が吹くようになると、花のタネたちは風に乗って、遠くへ運ばれていきます。
飛び出したたくさんのタネのなかに、とくべつちいさいタネがひとつ。
ちいさいタネはなかまと一緒に飛んでいきます。
タネたちは旅の途中で、太陽に焼かれ、氷の山に落ち、海に落ち、砂漠に落ち・・・力尽きていきます。
風がやんで地面に落ちても、鳥に食べられ、ねずみに食べられ、人に踏まれ・・・。
ちいさいタネは困難を乗り越えて、元気いっぱいに大きくなり、見事な花を咲かせます。

最初のページに描かれた花のタネは10個。この10個の仲間たちが、苦労しながらも力をあわせて旅をする、というのが子ども向けのお話の定石でしょう。
しかし自然界はそんなに甘くはありません。様々な困難を乗り越えて、子孫を残すことができるのは、ほんの一握りの幸運な個体だけなのです。

読む人や時期によって様々な捉え方ができる、とても奥の深い絵本です。

作者は世界的ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」(偕成社)のエリック・カール。
独特のコラージュ(貼り絵)に味わいがあります。
(金柿秀幸 絵本ナビ事務局長)


いい絵本でした。とっても温かみのある絵でほっこりさせてくれます。

この本は、子供が直に感じるものと大人が感じるものが
違ってくる本だと思います。ぜひお子さんと一緒に読んでください。

あと、『あたまからつまさきまで』という本も楽しい仕掛けが♪

   Ehon_1377.jpg

   作・絵: エリック・カール
   訳: くどう なおこ
   出版社: 偕成社
   税込価格: ¥1,260
   (本体価格:¥1,200)
   発行日: 1997年10月

この本、実は体操の出来る本になっていて振り付けがかわいいんです。
年甲斐もなく一緒に楽しく踊ってしまいました(ノ^^)八(^^ )ノ

その他にも、エリックカールさんの作品はどれも素敵なものばかり♪
おすすめです。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

今日は、育成会の研修会で講義と『スイーツデコ講座』と運動をしました。

『スイーツデコ』やってみたかったけれど、意外とやったことがなかった
nonnnokoは、ちょこっと楽しみにしていました。

子供達も一緒にフォトフレーム飾り作りに挑戦したのですが、
子供達の発想力と器用さには頭が下がりました。

女の子も男の子も真剣にスイーツデコ作りをしていました。

私も子供達の面倒を見ながらも、真剣にデコを作っていました。
完成した作品がこちら ↓↓↓

   IMG_6548_convert_20121110204116.png

子供達のアイスやケーキが上手だったので、私はパン作りに走ってみました。
どうv(^-^)v?
意外とハマってしまったnonnnokoでした。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ブログ村でも頑張ってランキングへ参加しています(^∀^)ノ゛
よかったら、ポチッと一押しお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 今日は訪問ありがとう(^∀^)ノ

.

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

* お願い *

作品の著作権は放棄しておりません。コピー、模倣、販売などはご遠慮下さい。一生懸命考えて、愛情込めて作った作品達です。ご理解下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。